君津市周西公民館で活動する周西マップクラブの掲示板です。画像サイズは500KB以下でお願いします。

周西マップクラブ掲示板

116736
周西地域の歴史文化自然について情報収集をしています。日常の出来事、サークル活動の連絡事項やご意見等も寄せてください。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

久しぶりに - おごじょ

2018/07/11 (Wed) 15:57:42

俵田の六地蔵の撮影に行ってきました。

久留里街道俵田交差点にあるのを見過ごし、捜して聞いてたどり着きました。

会長さん、花さん同行お疲れ様でした。

正面後ろに車が止まっていたので斜め画像。

Re: 久しぶりに - おごじょ

2018/07/11 (Wed) 16:03:04

ついでに、小香の八幡神社です。
三舟の里の先の左側、急な坂道の途中です。
こんなところにこんな神社がという感じがしますが、地元の方々に大切に祀られているようです。

Re: 久しぶりに - 小石 花

2018/07/11 (Wed) 21:47:27

おごじょさん
今日は有難うございました。お誘いがなければ、とても行くことが出来ない場所です。おかげさまで大切な画像がゲットできました。


会長さん
暑い中、お疲れ様でした。
とても立派な「道しるべ」です。
大昔の久留里街道なら、とても風情のある、頼りになる「道しるべ」だったことでしょう。旅人がここで一休みしている光景が目に浮かぶようです。
現状は、ちょっと残念な感じがします。

Re: 久しぶりに - 闘志浪

2018/07/13 (Fri) 11:45:44

暑中、ご苦労様でした。ご協力頂き有難うございました。お陰さまで、作成作業がはかどっています。

お知らせ - amami

2018/07/09 (Mon) 15:43:18

今日(9日)部屋どりがありました。

8月14日はお盆の為8月28日(火)のみです。

Re: お知らせ - 小石 花

2018/07/09 (Mon) 16:21:48

amamiさん 部屋取り有難うございます。
今日は、殊の外の暑さで大変でしたね。

神将寺薬師堂、撮りに行きました。以前は草花の写真を撮りにこの辺りまでよく出かけていました。神将寺付近の小糸川の土手に「オオアマナ」が咲いていたことを思い出します。別名「ベツレヘムの星」といい、白く輝く星の様な花です。

神将寺周辺も新しい道路ができて、車の往来もあり、新しい家も建ち、数年前とは様変わりです。


お知らせ - 小石 花

2018/06/19 (Tue) 19:54:33

7月の定例会は下記の通りです。
7月10日(火)午後1時から
7月24日(火)午後1時から
 全員参加でお願いします。

これからの編集会議の予定
6月26日(火)午後1時から
7月3日(火)午後1時から
7月17日(火)午後1時から
編集部(女子会)の方々、参加をお願いします。

今年、私の庭でデビューしました。
なんの花?
実になるのか、ならないのか、心配しながら子育て中です。




Re: お知らせ - 闘志浪

2018/06/21 (Thu) 22:23:05

7月10日は、部屋どりが出来ていませんので、7月3日予定していた編集会議を急遽定例会に変更します。
従って、7月の編集会議は、17、24日(予約スミ)の2回です。各自徹底よろしくお願いします。

お知らせ - 小石 花

2018/06/03 (Sun) 15:36:07

6月の予定について、お知らせします。
定例会は、6月12日(火)、6月26日(火)です。
「街並みデータベース」の作業を進めます。
 全員参加でお願いします。

6月5日(火)、6月19日(火)は「君津探訪」の編集作業をします。編集に参加していただく方には、予めご連絡をします。

7月以降も定例会は、月2回で行う予定です。
但し、7月~8月にかけては、地域の祭礼行事がたくさんあります。行事に合わせて、撮影をお願いする場合がありますので、よろしくお願いします。

君津歴史探訪(検証) - 闘志浪

2018/05/29 (Tue) 17:28:59

かにの恩返し(西日笠:延命院長久寺)。

現在、長久寺は廃寺になり「西日笠青年館」になっています。

敷地内には「地蔵堂」があり千躰地蔵(長者が信心した?)が祀られていましたが、老朽化が激しく保存・管理に支障を来たしたため、久原寺(西猪原)に移祀されたそうです。

地蔵堂跡地には「延命長者」の墓が建っています。

Re: 君津歴史探訪(検証) - 闘志浪

2018/05/29 (Tue) 18:03:11

民話の中に、「かに山権現」の名前が出てきます。探索した日は「ゴミなしの日」で、青年館には草取りの人達が集まり作業していました。

「かに山権現」は、地元の人でないとわかりにくい場所にありました。地元の人達の助言がなければ見付ける事は困難だったでしょう。最高の探索日和でした。

場所は、小糸川に降りる崖の中ほどで、崖に彫り込まれた岩屋の中に「かに山権現」という石のお宮が祀ってあります。独特の造形です。一見して「青面金剛」のようにも見えます。

石宮は延享五年(1748))に建てられたもので、頭部に「かに」の形が彫られています。

念のため「へびづか」についてもお伺いしましたが所在不明とのことでした。

Re: 君津歴史探訪(検証) - 闘志浪

2018/05/29 (Tue) 18:54:25

もう一つグリコのおまけがありました。

青年館敷地内、地蔵堂跡後方に子安地蔵(首に赤いマフラー)があります。昭和52年、町の文化財に指定にされた石造物です。

子安地蔵は今から190年ほど前の文化6年(1809年)に建立され、大きさは、高さ2.19メートル、幅40センチメートル、地蔵正面花弁台の下の六角柱には、「文化六年当寺中興大進和尚」という刻銘が入っています。

子安地蔵は、安産祈願の地蔵としてはもちろん、子供の病気、健康安全祈願の地蔵としても信仰されていました。

また、地蔵の前方には「子安地蔵大菩薩」と彫られた石灯篭(文化13年作)があります(君津市文化課)。

また、この子安地蔵はネットでパワースポットとして紹介されています。

Re: 君津歴史探訪(検証) - 闘志浪

2018/05/29 (Tue) 20:43:43

昔、君津の山間部では「炭焼き」が盛んに行われていました。

ここ植畑・西日笠地方も盛んに行われていたところで、現在も「炭焼き窯」があり、製炭されています。

炭焼きの歴史が検証され、古さの中に新鮮さを感じさせる風景です。

地名写真入れ替え - 闘志浪

2018/05/11 (Fri) 18:00:17

さくらさんより、画像の間違いの指摘がありました。ご指摘有難うございます。

貞元:八幡神社は、神将寺に入れ替えます。みなさんもしっかり、チェックお願いします。

言葉足らずから誤解を招いたようで申し訳ありませんでした。ご協力に常日頃より感謝しています。今後ともよろしくお願いします。


Re: 地名写真入れ替え - 闘志浪

2018/05/11 (Fri) 18:01:51

西猪原:上諏訪神社は久原寺に変更します。

大井戸「諏訪神社」と清和市場「諏訪神社」を間違っていました。

Re:神将寺薬師堂 - 小石 花

2018/05/26 (Sat) 13:43:49

上段の神将寺の写真には、本堂の右側に薬師堂が写っています。
薬師如来が祀られているそうです。
この写真、よく見ると屋根の上に何かが乗っかっています。
「なんでしょう」

これは「釜」だという説があるようです。
それで「釜神」という地名になったという伝承があります。
私は初めて知りましたが、いろいろな書物を読んで見ると、意外な発見があります。




部屋どり - amami

2018/05/14 (Mon) 12:08:13

6月度部屋どりをしました。

6月度の定例会は5・12・19・26(火)13時~16時

会議室は第1です。

よろしくお願いします。

愛宕神社 - 闘志浪

2018/05/11 (Fri) 19:37:26

久留里の「愛宕神社」は判明していたが、東粟倉の「愛宕様の伝説」の場所がわからなかった。

房スカの入口付近を見回っていると、信号機の手前山手に赤い鳥居(両部)が目に入った。

Re: 愛宕神社 - 闘志浪

2018/05/11 (Fri) 19:39:56

車を降りて、石段を見て、チャレンジ喪失。文面どうりの段数でまっすぐ上がっている。

ま、場所が特定できただけでよしとしよう。

撮影会 - amami

2018/05/07 (Mon) 16:53:15

久留里方面に行ってきました。

勝軍地蔵 - 闘志浪

2018/05/07 (Mon) 08:07:49

昨日、amamiさんと探索行脚に出掛けました。

久留里の真勝寺へ「子育て地蔵」を探しに立ち寄りました。運よくご住職がおられ、「子育て地蔵」の所在をお聞きしたところ、気持ちよく案内して下さいました。

掛けられた袋は底無しになっています。袋には詰まらないように、すくすくと羽ばたき育つように願う、母親の思いが込められているようです?

Re: 勝軍地蔵 - 闘志浪

2018/05/07 (Mon) 08:26:55

ところが、ご住職から思わぬお話しがありました。

「子育て地蔵」が置かれている後ろの大きなお厨子の中にある地蔵様は「勝軍地蔵」です。いわれてビックリ!新発見です。

法要か何かで忙しくされていましたので、詳しい話しを聞きそびれてしまいました。後日、在宅確認して「子育て地蔵」と「勝軍地蔵」の関係について、話を聞きに出掛けたいと思います。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.